出会い系サイトはこれらのポイントで判断しよう

新しい出会いを求めるなら出会い系サイトを利用するのが有効といわれます。
確かに人の繋がりが希薄になったとされる現代、なかなか出会いを得ることは難しいもの、特に男女のものとなるとなおさらです。

出会いのかたち

昔なら友達や知り合いが紹介してくれたことも多かったのですが、最近一般的なものといえば合コンでしょう。
けれども合コンも自分の好みの相手が参加しているかどうかはわかりませんし、開催される機会もある程度制限されてしまうに違いありません。

だからこそ、多くの見知らぬ人たちが利用している出会い系なら、出会いの数も無限にあるというわけです。
利用方法は簡単で、気になるサイトを見つけたならそこにある掲示板や伝言板などに書き込みをするだけです。

あとはそれを見た異性からコンタクトがあればサイト内でメールのやり取りをして、実際の出会いに繋がっていくというのが一般的です。
中には出会うまでに直メールアドレスや電話番号を交換して直接やり取りする人たちもいます。

無料サイトと有料サイト

ところで、こういったサイトは大きく「無料サイト」と「有料サイト」の2つに分けられます。
出会い系を利用する際にはこのどちらに登録しようかと迷う人も少なくないので、ここでそれぞれの特徴を紹介しておきましょう。

まず、無料サイトは利用にあたって支払いの必要のない点が挙げられます。
ただ、そのために男性の利用者数が極端に多く、女性は少ない傾向があります。
また、有料サイトや悪質サイトへと誘導しようとするサクラの存在も少なくない点や個人情報を得るために利用する名簿業者も多いのでメールアドレスの流出もしばしばあります。

有料サイトは主にポイント制と定額制に分けられます。
ポイント制はメールの送受信だけでなく、掲示板の閲覧などサイト内のサービスの利用にはすべてポイントが消費されるので、ポイントを購入しなければ利用できません。

定額制は1ヵ月単位で支払いが発生しますが、それを支払えばサイト内のサービスをいくら使っても新たに課金されることはありません。
ただし、ポイント制は利用しなければ支払いはないのに対して、定額制は月額を支払えばたとえ一切利用しなくても返金されません。

どちらを選ぶかは利用する本人が決めることですが、たくさん利用するのなら定額制、あまり利用しないのならポイント制のほうがおススメかもしれませんね。
出会い系サイトはさらにもう二つに分類することもできます。

優良サイトと悪質サイトの見極め

それは、優良サイトと悪質サイトです。
出会い系を有意義に楽しく利用したいなら、優良サイトを選んで悪質サイトには絶対に関わらないことが最も重要です。
この二つをしっかり見極めるのはなかなか難しいのですが、見極めのためのポイントがいくつかあるのでここで紹介しておきます。

優良サイトの場合、登録が無料でできさらにお試しポイントがもらえるのでそれでサイトの雰囲気をみることができるという点が挙げられます。
これって結構重要で、サイトに登録してから何だか怪しいかも…と思っても手遅れですから、事前にお試しで利用できるのは嬉しい限りです。

また、相手とのメールアドレスや電話番号の交換は無料で任意でできるという点、悪質なサイトは会員同士が直接やり取りをするとサイトの収入がなくなるのでさせようとしません。
24時間サポートや監視を行なっていたり登録時に年齢をしっかりチェックするところも、何かと安心できます。

会員数の多いサイトや開設年数が10年以上といったところは、それだけ信頼できるといえます。
悪質サイトは迷惑メールの数が多く、配信停止の処置ができない、登録すると他のサイトからすぐに迷惑メールが来ることもよくあります。

会員同士のメールアドレスや電話番号の交換は不可だったり、できても有料のところがほとんどです。
掲示板の書き込みに援交や逆援助、内容がエログロなものが目立つのも特徴です。
さらに、サイトの名称が頻繁だったり長期間に亘って運営していないことも多く、会社の所在地が海外ということもあります。

料金や規約、その他の説明がサイト内にきちんと記載されていない、記載されていても内容がしっかり理解しづらい、そんなサイトも悪質サイトが疑えます。
この際はっきり言いましょう、出会い系サイトのほとんどは悪質サイトです。
だから利用する際にはこの事実をしっかり認識しておく必要があります。

しかし100パーセントすべてが悪質なサイトではないので、いかに優良なサイトを見つけ出すかが、出会い系を楽しく有意義に利用する最大のポイントなのです。

Posted by r6mija in 出会い系サイトはこれらのポイントで判断しよう はコメントを受け付けていません。
24 6月

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。